リフォームローン

もちろん、その大事な我が家は消耗品ではありません。数十年は持つものです。ですが、いつまでも新築のときと同じ外観や機能を維持できるわけではありません。ですからみんなリフォームローンを組んででも改修を考えるのです。


持ち家の改修工事、いわゆるリフォーム工事を考えている人は持ち家、マンションを問わず意外に多いものです。
今の家を手に入れるのにはけっこう苦労しましたよね、まだローンも残っているのではないでしょうか?
いろいろ考えてみんなのことも考えて手に入れたマイホームですから、安い利子とはいっても住宅ローンも残っていますからできれば死ぬまで住みたいものです。
家のリフォームは誰もが避けて通れない問題です。家は、時とともにいろいろな問題が起こります。壁にひびが入ったり、瓦がはがれたり、水回りが腐食したり。リフォームもローンを組んで考え直す必要が出てきます。
そして時の流れとともに人間は確実に老いていきます。家族の中には足腰が弱る方も出てきて、バリアフリーへのリフォームの必要性も感じ始めたりします。
時とともに避けて通れない問題となってくる家の傷みの改修や、成長や加齢に伴って変化した家族構成に対応するためにはどうしてもリフォームが必要になります。
リフォームローンを組む必要が出てきますね。予算を絞って水回りだけとか言っても、あるいは子供は図書館に行かせてて絶対必要なバリアフリーだけとか言ってもけっこう、高いです。


リフォームローンは住宅金融支援機構からは融資を受けられないのか、と言えば、実は幸いなことに、政策誘導型リフォームと言う企画があって、省エネとかバリアフリーとか、いくつかの基準を満たせばリフォーム融資を支援機構から受けられます。
もちろん、敷居の高い住宅金融支援機構からのリフォームローンに固執しなくても、民間の金融機関ではさまざまなリフォームローンを企画しています。
あなたが使えるリフォームローンに応じて工事を考えるのも大事なポイントです。リフォームローンの利子がいくらになるか、そのリフォームが何年間、誰のためになるのか、しっかり計算して組みましょうね。

休日はホームシアターでゆっくりと映画三昧

クリスタル・クララのおいしい水

ワンセグチューナー入門
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。